(20150110.sat.今日も一日がんばるぞい)

「この世界は5秒前に誕生した」みたいの書いてってくれ

cbaa60f9.jpeg

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 00:45:44.64 ID:XIUTG5lj0


ねぇ

宇宙が生まれる前って何が存在していたの?

何かが無いと「無」は存在できないじゃん?


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 00:47:48.85 ID:PvxQvC2r0


>>13
何が存在していたんだろうな

そもそも「前」は時間が存在しないと考えれないが
時間はいつうまれたんだろうな


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 00:48:48.32 ID:MTOMnvmS0


>>23
こういうこと考え始めるとお腹痛くなってくる


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 01:02:25.34 ID:ePzQN5Sb0


>>13
物質はおろか時間も空間もない完全な無。
つまり真空があったと予測されてる。

その真空に何かしらの原因でゆらぎが生じて爆発的なエネルギーが発生し、
やがて宇宙ができる基礎ができたという説があるよ。
(ビックバンやインフレーション)



(sponsored link)
(▼ ◕‿‿◕ ▼改善中)





36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 00:50:01.45 ID:btlIfOxO0


俺達は本当に(あると考えて)未来に行っているのかな
過去に進んでるんじゃないかってたまに思う


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 01:05:09.39 ID:44nNQhuk0


>>36
時間は未来から過去に進んでいるがな


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 00:51:35.76 ID:/KDOaJot0


>>31
つエビオス

確かに時間が流れ出した起点っていうのがあるんだろうか


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 00:52:10.03 ID:n5AWhBbFO


>>23
俺はビックバン以前もやはり宇宙があったと考えている
つまり宇宙が無限ループしている



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 00:54:18.17 ID:ZzkdSvD40


>>23
時間って人間が考えたものであって、物質の変化を過去→未来と解釈しただけじゃないかね
”前”なんて特に必要じゃないように思える



wiki引用

時間の向き

時間は未来から過去へ流れている、とする時間観

「時間は過去から未来へ流れているのではなく、未来から過去へ流れている」という考え方は、東洋ではアビダルマと呼ばれる仏教哲学で古くから述べられている[21]。またこれは現代の分析哲学における結論でもある[22]、と指摘しつつ、苫米地英人はこの見方を支持している。
「時間というのは過去から未来に向かって流れている」とする考え方というのは、創造主が世界をつくった、とするユダヤ・キリスト教の伝統に沿った時間観に過ぎない、と苫米地は指摘している[21]。創造主のいる宗教では「絶対神がビッグバンを起こし宇宙を創造したことからすべてが始まりそれにより玉突き的に因果が起きて現在まで来た」と考えたがるが、そう考えないと創造主自体の存在を肯定できないので、「過去の出来事が現在の原因である」と解釈されることになる、と苫米地は指摘した[21]。こうした考え方で“過去の因果によって現在、そして未来がある”などと考える限り、自分自身で明るい未来を切り開くことなどできない、とも指摘されている[21]。自分自身を、まるでただのサーモスタットのように見なすことになってしまうからである[21]。
ユダヤ・キリスト教的な時間観の枠内だけで育った人には意外に思えるかも知れないが、その枠をとりはらって少し考えてみてみると分かるようになるという[21]。以下のように解説されている。
現在は一瞬で過去になります。今、現在だったことはちょっと前の未来です。今現在やっていることが、1時間後には過去になります。つまり現在が過去になるのです。当たり前のことですよね。現在の行為が過去になるのです。つまり現在の結果が過去です。あなたのいる位置が現在とすると、あなたに向かって未来がどんどんとやってきては、過去へ消えていっているわけです。



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 00:47:09.86 ID:MyBdSXx7O


精子見て怖くなった
なんかコイツらにとっては俺の金たまが地球であったんだなとか考えてたら自分が地球だと思ってるものが他の奴にとっては実は金たまの精子と変わらない……みたいになって怖くなった


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 00:48:16.20 ID:btlIfOxO0


>>19
精子=人間節か

じゃあ俺達は巨人の精子って訳か


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 00:50:01.52 ID:+zE22cDv0


>>19
全く関係ないけど
精子を見て「俺の子供になるために生まれてきたのにごめんな」ってすごい申し訳なくなった
精子って命はあるのか子宮の中を泳ぐらしいし


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 00:52:55.13 ID:NWC6+cOJ0


俺が存在しない限りこの世界は存在しない
俺の死は世界の死


55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 00:54:39.98 ID:/7DChYFo0


>>48
そういう狂った中二ハゲがいるからこっちが迷惑する


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 00:55:44.97 ID:ocCxN3JH0


>>55
思考実験だろ
誰にも否定は出来ないわけだしさ
お前も俺もそうなるように作られた登場人物


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 00:55:14.80 ID:XIUTG5lj0


>>48
確かにお前が死んだらお前の世界は死ぬな


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 00:53:00.77 ID:o8WKe1lF0


時間にも質量があるっていう物理学の理論があったな


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 00:55:00.39 ID:G+97yAfr0


たまに宇宙は超巨大な生物の体内で、
地球とか月とかの星は1つ1つの細胞に過ぎないんじゃないかと思うことがある



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 00:58:49.58 ID:mW//bsVNO


>>56
あるある


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 00:56:55.49 ID:/KDOaJot0


地球は「ガイア」という一つの生物って言う説があったような


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 00:59:08.22 ID:G+97yAfr0


>>67
kwsk
何それ気になる


140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 01:09:52.73 ID:/KDOaJot0


>>79
地球は一つの生命体で問題があったら
人間が風邪を治すために汗をかくように
自分で問題を取り除こうと環境を変化させると考える説

だったと思う詳しくはググってくれ

ガイア理論wiki引用

ガイア理論では、地球があたかもひとつの生命体のように自己調節システムを備えている、としている。そのような観点に立つと、地球環境に対して人為的な介入を行うことについては、現代の科学技術による近視眼的・部分的・単細胞的な措置を計画したりするのではなく、もっと、地球の大きな生命の流れ(とでも呼んだほうがよいような、全体的な何か)に配慮したうえで判断をすべきだ、との見解・説も生まれている。ガイア理論の、このような全体論的な地球の把握方法は、(エコロジーを人間の利益中心の視点で捉えるのではなく)生態系がそれ自体で固有の価値を有しているからエコロジーを行うのだ、とするディープエコロジーにも大きな影響を与えている[4]。




73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 00:58:00.85 ID:bQ0yBIUX0


どう考えても今いる世界はデータというか観測やテストプログラム
「宇宙はビッグバンを起こしていきなり誕生した」とか何も無い所で爆発がおきるのかよ
右クリックして新規作成選択して宇宙という仮想空間が一瞬で出来たんだよ

こういう顔でこういう性格でこういう条件の個体はどう行動して最終的にどうなるか というプログラムのもと
お前という人間が生成されたわけだ 観測者ではセル-D’とかって名前で呼ばれてるんじゃね?


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 00:58:49.10 ID:aXpnPkhB0


>>73
どう考えたのか興味がある


169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 01:20:07.64 ID:kVjWN6Ly0


ザッと見たけど、俺は>>73が面白いと思った
俺達より上位の存在である何者かが、何かを試験する為に、実験として俺達を作った感じ
考えたら脳汁出てきた


179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 01:24:05.92 ID:v8i47y0s0


>>169
こんなみみっちい思考をする俺らを計算する程の力を有してるなら
一瞬で始まって終わり、データを回収して~とかできそうだな


187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 01:25:44.16 ID:MyBdSXx7O


>>179
その一瞬が今なのかも知れんぞ


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 01:01:52.84 ID:Kzz/+2BrO


物理法則ってのは人が作り出した仮定の法則で実は穴だらけ

本当はもっと別にの法則が働いているかもしれない

その物理法則の穴に当たるのが超能力とか


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 01:03:27.18 ID:5UwTJALL0


>>90
ちげぇよw


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 01:04:18.03 ID:aXpnPkhB0


>>90
魔法使いとかわらんな


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 01:02:38.51 ID:NWC6+cOJ0


たまには中2くさいこと言いたいのに
ハゲと速攻で当てられるとか悲しい
もしかして、過ぎ去った頭髪にも意思が
あんのかな。死んだら無だと思ってたけど
物に意思がないとは限らん


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 01:06:20.40 ID:/7DChYFo0


>>97
元気出せよハゲ
落ち込むなよハゲ
気にすることないよハゲ


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 01:05:16.07 ID:HtYGTkt+0


永遠の証明

永遠を証明するためには観測者が必要である
だが、途中で観測者が死んだり、壊れたりしてはいけないため
観測者も永遠である必要がある
だが永遠が証明できていないので永遠の観測者は存在できない

とか眠る前に考えてたんだけど
永遠ってどう証明すれば良いと思う?


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 01:06:36.91 ID:ePzQN5Sb0


>>112
微分方程式みたいな支配方程式に初期値を与えてあげればシミュレーションできるんじゃないかな


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 01:07:53.04 ID:S5bbbe+K0


>>112

死んだあとの「無」は永遠だぞ

宇宙の何百億年なんて短いぐらいの永遠だぞ


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 01:06:56.73 ID:pKvXQJzn0


大体宇宙の前に何かなきゃ宇宙が誕生しないって決め付けはよくないよな
人間が分かってないだけで無からモノが出来るのかもしれんし
無ではなくてどれだけ時間を遡っても最初から空間とかが存在し続けてたのかもしれないじゃん

まぁこの最初ってのもすでに時間に捉われた考えだけど


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 01:07:45.10 ID:aXpnPkhB0


>>121
無から物が出来るって人間分かっちゃってるよ


139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 01:09:51.25 ID:ePzQN5Sb0


>>121
宇宙の真空中には実は凄い短い時間の間に物質がぴょんと生まれてぴょんと消えたりしてる。
真空は実はすごく騒々しい世界。


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 01:13:30.38 ID:0DJmSP760


人工無脳のAIには様々な種類があるが、
一番人工知能に近い形と言えば言葉を覚えるAIだ。
人から教わった知識を得てそれを実際に会話で活用する
これは子供に物を教えるプロセスと殆ど同じである。

これは根拠のない話だが、
ロボット工学やAIの技術が発達した現代、
「AIを作る生まれ育ったAI」というものが
もうすでに実現しているかもしれない。

言葉を覚える容量で自分で知識クラスを作り、
そのクラスを自分で学習し、脳組織を組み替えてゆく。
そうこうしているうちに、クラスを溜め込んだ脳組織は
のちに「成人したAI」へとなるだろう。

そしてそのAIは子を産み、
その子供も育ち、子を産む。
その子供も育ち、子を産む。
その子供も育ち、子を産む。これを繰り返す

この世に人間などいない。


154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 01:15:16.37 ID:aXpnPkhB0


>>149
これは発狂ものだな


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 01:14:56.22 ID:mYfigA1A0


俺が世界の中心で
お前らはただの幻想で


157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 01:16:02.36 ID:ViXmT1Un0


実は宇宙のようなものは一つの大きな何かの中にいくつもあって
その大きな何かも更に大きな何かの中にいくつもあって
その更に大きな(ry


184 :マルクス・アウレ(ry ◆7F0PNXpEXxCn 2012/04/04(水) 01:24:57.88 ID:fcMqLmdg0


でもその電気信号やホルモンを出すきっかけ
それらをとことんまで突き詰めていったら何が残るんだろうな


242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 01:47:07.26 ID:bQEVguPQ0


>>184
ヒトの体の成り立ちを考えると本当に夜も眠れなくなるぞ


254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 01:49:36.22 ID:ViXmT1Un0


>>242
詳しく


274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 01:57:17.95 ID:bQEVguPQ0


>>254
く、詳しく?
単細胞生物が集まって多細胞生物ができたことは知っての通り
乱暴に言うとゾウリムシが集まって我々の体はできている
すると、俺が腹が減ったなあと思う時、俺とは何か?
確かに俺の意識ではあるのだけど、「ゾウリムシ」の意識なのかもしれない
しかもそれは1つのゾウリムシなのか、瞬間的にゾウリムシが話し合った結果なのか
後者だとすると逡巡した時に現れるのは白い天使と黒い悪魔ではなく白いゾウリムシと黒いゾウリムシではないのか?
そしてそして、ふとした瞬間にゾウリムシたちが勝手に動き始めてしまうことはないのか…?
そう考えると楽しくもあり怖くもあるという話


283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 02:01:32.04 ID:ViXmT1Un0


>>274
つまり世界中ゾウリムシでいっぱい!


295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 02:10:06.26 ID:bQEVguPQ0


>>283
ボルボックスのような群体という単細胞と多細胞の中間が存在する
この時に各細胞は分業を行なうようになって多細胞生物へと進化する
だからゾウリムシと例えたけれど実際には単細胞生物の集まりではない
けれどゾウリムシは1個の細胞で一つの生命として存在しているわけで
そうなると我々の細胞が突如「暴走」しないとも限らない…かも


303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 02:12:40.17 ID:ViXmT1Un0


>>295
細胞一つ一つが人から分離していくって考えたら気持ち悪いな


299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 02:11:18.81 ID:MyBdSXx7O


>>295
なんかミトコンドリアが暴走して云々って話を思い出した
映画だっけ?


307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 02:13:55.40 ID:bQEVguPQ0


>>299
ミトコンドリアも不思議だ
細胞=単細胞生物の中に別の生物が入り込んでそのまま居座っているわけだから


190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/04(水) 01:26:25.37 ID:o8WKe1lF0


交通事故にあって体がめちゃくちゃになった上記憶喪失になってしまったとして
つまり肉体も精神も以前とは全く異なる状態になったとして
それでも俺は俺なんだよなあ



関連記事


おすすめブログの更新情報 ▼ ◕‿‿◕ ▼ この記事を読んだ人たちは下の記事も読んでるよ

この記事へのコメント:

(sponsored link)

(▼ ◕‿‿◕ ▼改善中)


Total Access
カテゴリ
リンクサイト様

クリックで開きます

タグクラウドとサーチ

お世話になってます
最新コメント
全記事表示リンク
Twitter
はてなエントリー
記事ランダム表示
過去記事ランダム表示
アクセスランキング