(20150110.sat.今日も一日がんばるぞい)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(sponsored link)
(▼ ◕‿‿◕ ▼改善中)


死ぬの怖すぎだろ哲学にのめり込みすぎて頭おかしくなったw

c34f03cb.jpeg

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 21:16:05.65 ID:RnLYzrPbi


フロイト先生に身を委ねたい


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 21:17:43.83 ID:tC05dOxX0


死んだ後俺達は全員眠ってる時みたいな無の感覚に陥るわけじゃん?
いや感覚そのものもなくなるわけじゃん?

俺という存在そのもの意識記憶すべてが消えて無になるってことを考えるのが怖い

絶対的に迫り来る恐怖が怖いいつ死ぬか分からないのが怖い
11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 21:18:47.97 ID:RnLYzrPbi
>>7
相対的に死を考えなければいいんじゃね?


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 21:18:43.61 ID:O3fflpK30


哲学に重度にハマった奴は大体死にたくてたまらなくなるもんだが
64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 21:36:39.57 ID:QDvARshA0
>>10
絶望するからな
生きていても大してなにも出来ないことに
形而上に夢を見ちゃう哲学者は案外ロマンチストだよな



(sponsored link)
(▼ ◕‿‿◕ ▼改善中)



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 21:19:22.50 ID:TUPEB7Xc0


なぜ死を恐れるのか
私たちが存在する間、死は存在しないし
死が存在するやいなや、私たちはもう存在しないのだから   byエピクロス
13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 21:19:56.74 ID:4gQjtzsX0
>>12
意味不明
26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 21:24:14.09 ID:tC05dOxX0
>>12

つまり死という存在に自分は支配されるって事だろ?

つまり生きてる人間は死から逃げられないって事


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 21:19:56.74 ID:4gQjtzsX0


>>12
意味不明
23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 21:23:05.59 ID:TUPEB7Xc0
>>13
本気で?
生きてる時は死んでるときのことなんてわからないし
死んだら恐怖も何も感じようがないだろってこと


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 21:21:08.88 ID:Ylt9LI+e0


いやいつか死ねるということが救いだろうが
こんなくだらない毎日が続くほうが怖い
20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 21:22:43.96 ID:tC05dOxX0
>>17

そのくだらない毎日がいつか終わるのが怖い


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 21:22:45.05 ID:b9Gsvfg/O


哲学板のやつらは行き着く先に行き着いちゃったんだな


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 21:24:05.74 ID:Mn43J7540


自分がもし死んだらこの世界があっても無くても同じようなもんだよな
認知できないんだから


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 21:29:24.98 ID:dDqqKYUj0


俺は死ぬのが楽しみでしょうがない


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 21:29:35.52 ID:FrOAmOwZ0


世界一の臆病者だって例に漏れずに死んだんだからお前も問題ないって誰かが言ってた


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 21:30:44.35 ID:IxhypaYR0


そもそも生きてるっていうのが複合的な現象の総称で、それが停止するだけ
別に怖い事じゃない、嫌な事ではある


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 21:30:46.91 ID:PLuWSyKAO


俺が幼い頃
おじいちゃんに死ぬのが怖くないか聞いたことがある
おじいちゃんは
「それは仕方ないことだよ」
と笑って自信満々に答えてくれた
死ぬのが怖いとか考える気が失せて元気が出た
50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 21:31:41.48 ID:9Rq3y4Ms0
>>46
死んだこともないくせに


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 21:31:01.48 ID:de+9lS/B0


人生成功してる奴ほど死が恐いんじゃね


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 21:32:06.18 ID:tC05dOxX0


まあなんだかんだ一番怖いのが

俺が死んでも世界は回り続けて生きてる人達は幸せに不幸に暮らしてるっていう狂った世界が怖い

東日本大震災で2万人が死んでもたった1年で完全に風化させられてるこれが怖い

2万人が死んでも20万人が死んでもいつかはみんな忘れ去るってことが怖い

1個人の死なんてなおさらだ

俺みたいな凡人は死んでも誰も気にも留めないこれが怖い


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 21:35:32.97 ID:Rc9IpUTr0


生きるなんて死ぬまでの暇潰しだろ


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 21:36:33.27 ID:fhGc9XcY0


死ぬのが怖いのか
忘れられるのが怖いのか
そもそもなぜ怖いのか


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 21:49:11.65 ID:WyUVmd8+0


俺も発狂しそうになったことあったが、
生きるものみんな体験するし、してきたんだよなって考えたら
何も怖くなくなった。

赤信号、皆で渡れば怖くい。みたいな
74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 21:52:24.86 ID:tC05dOxX0
>>73

それでも死んだあとはたった1人で永遠の闇の中を彷徨う事になるんだぞ?
死んだら1人なんだよ死んだら誰かが近くにいるわけじゃないんだから

死ぬという過程が一緒なだけで「死んだ後」はみんな一緒じゃないんだぜ?
102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 22:05:48.05 ID:k/wIwiOpi
>>73
死への恐怖を一時的にでも払拭するには俺の場合もまさにこれ
赤信号みんなで渡れば怖くない


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 21:55:22.81 ID:E9+PowaU0


死んだら意識がなくなって、そのまま体ごとフェードアウトじゃねーの?
俺はそうだと思ってる。死ぬ直前はすごく怖いだろうけどな。


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 21:55:19.13 ID:lgU+H6wh0


この先何樹億年も先に、人が死なない時代がくるのかな
そうなった時、今の時代に行きてる俺たちってすごい不幸な存在だったと
思われるんだろうな


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 22:00:16.28 ID:pWMiVSdT0


お前らは基本的に物質でこの世界は構成されてる、って認識じゃん
となると、お前らの「意識」も結局は脳のニューロンの発火の集合体なわけじゃん
死んでも結局バラバラの原子になるだけなんだから何も変わらないんじゃん?


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 22:02:20.17 ID:WsQb4dvUi


>>87
そういう議論は正論だけど心に響いてこないんだよなあ


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 22:05:17.99 ID:pWMiVSdT0


>>92
意識の問題を扱う哲学を「心の哲学」っていうんだけど
それは極端な唯物論的な立場だし
もっと血の通った、かつ哲学的にちゃんと説得力ある立場もあるよ


89 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/04/19(木) 22:01:10.84 ID:yrnXDzlb0


このスレこわい


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 22:03:03.36 ID:tC05dOxX0


俺の考え方は

人の死は眠る時と同じ

俺だって最初は人が死んだらに眠ってる時みたいに色んな夢を見続けると思ったさ

ただそれだと脳が生きてなきゃ成立しないんだよ

だから焼いたり腐ったりしたら完全に死亡だよな?

脳だけ生きる方法ないかな?
101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 22:05:34.61 ID:SGgwfaE30
>>93
人が死ぬ瞬間に死の苦しみを和らげるために脳が脳内物質をドパドパ分泌するという話を耳にしたことがある
体感時間が異常なまでに引き伸ばされる上に脳内麻薬で最高の気分になる
いわゆる「天国」はこれなのかもしれん


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 22:06:43.58 ID:tC05dOxX0


>>101

それが終われば永遠の地獄の始まりって事だよね
105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 22:07:26.52 ID:AI1Daskti
>>103
それが終わったら無だろ


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 22:04:14.05 ID:dEaETPZa0


死について考えちゃいけない
これが真理
百害あって一利なしだ。今すぐスレを閉じて考えるのをやめなさい


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 22:14:29.73 ID:AI1Daskti


人、と言うより生物が存在する事に意味が見出せない
最初から宇宙も何も生まれなければ誰も苦しまなくてよかった
宇宙なんて生まれなければよかったと最近思ってる


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 22:16:13.53 ID:SGgwfaE30


俺らが生きてることは意味も何もないただの物理現象だと思ってるけどそれと人生を楽しむこととは全く無関係
意味なんてなくても生きてるのが楽しいなら生きてりゃいいよ


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 22:16:16.98 ID:ygXFqDHn0


震災後明らかにこういうスレ増えたよね


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 22:17:23.85 ID:AI1Daskti


死ぬのが怖いのは生きてる内だけ


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 22:19:57.39 ID:geD58xnP0


結局誰だってまだ体験したことのないことは怖いんだよな
まして体験談の聞けないことなんて尚更


関連記事


おすすめブログの更新情報 ▼ ◕‿‿◕ ▼ この記事を読んだ人たちは下の記事も読んでるよ

この記事へのコメント:

(sponsored link)

(▼ ◕‿‿◕ ▼改善中)


承認待ちコメント - - 2015-10-10 03:06:39【3762】

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント - - 2013-03-16 14:59:18【3677】

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます - - 2012-12-28 18:05:43【3623】

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- 名無しさんはざなこむ - 2012-12-11 20:28:55【3570】

考えても無駄だし、納得できる答えなんてでないけど。
死んで無になるかもしれないのが怖い。そして、自分がなくなるかもしれないのが怖い。だから、俺は見苦しくても、辛くても生きていたいと思う。
けど、それが友人・家族が死んで世界で一人孤独であっても生きていたいかと聞かれると無理だと思う。
死ぬのは怖いけど、今友人・家族と過ごせる時間は大切にするべきだと思う。

- 名無しさんはざなこむ - 2012-09-26 01:28:09【3356】

うまれる前のお前らはなんだ?死んでただろw
それ、苦痛だったか?違うんじゃね?w
だからそんな悩む必要は無いwww

- 名無しさんはざなこむ - 2012-08-26 00:50:56【2974】

むだだからこういう話はやめたほうがいいと思います。

- 名無しさんはざなこむ - 2012-05-24 21:01:53【2083】

島薗進『日本人の死生観を読む』がおすすめ
俺は、俺が死んでもこの世は何も変わらず幸福で、不幸であろうことに安らぎを感じるな
まあ生きてるうちに考えたってどうしようもないから、死んでから(悩めるなら)悩めばいいんじゃないか

- 名無しさんはざなこむ - 2012-05-01 12:14:31【2015】

母ちゃんが急に死んでからすげぇ死を身近に感じた。いざ仕方ない。まあ苦しんで死ぬのは勘弁だが。

-               - 2012-04-28 10:51:25【1992】

どこが哲学やってたらだよ
プラトンのイデア論を読め

- 名無しさんはざなこむ - 2012-04-22 16:34:58【1949】

死は自分では認識できない、それが人の限界だ死の世界は想像上で確証は全くない

- 名無しさんはざなこむ - 2012-04-22 06:13:43【1945】

コメ欄知ったかぶり多いなw

- 名無しさんはざなこむ - 2012-04-21 16:36:36【1940】

みんな死をわかってるようなこと言うよな

臭いものにフタをしてるだけなのに

- 名無しさんはざなこむ - 2012-04-20 23:01:18【1926】

中二でいっぱい!

- 名無しさんはざなこむ - 2012-04-20 22:31:13【1925】

「まぁ人間いつか死ぬからな」
って、私が小学校低学年くらいのときからおじいちゃんが言ってた。
とてもおだやかな人で、怒ったところは見たことがなかった。
そして、私が成人してしばらくしてから、
お爺ちゃんは病死した。
死ぬ数時間前から意識はなかったが、その数日前、まだ意識があるときに、
「人間はいつか死ぬ。俺はずっとわかってた。
でも、死んだあとどうなるかわからない。もうすぐ分かる。
…でも、やっぱり少し怖いかもな。もうおばあさんともお前とも会えなくなるから」
そしてお爺ちゃんは穏やかな顔で亡くなった。
もし死後の世界があるのなら、お爺ちゃんはきっと幸せだよね。

- 名無しさんはざなこむ - 2012-04-20 20:28:00【1924】

とにかく死んだらすべてが終わる、と思う、たぶん、
だから死に救いを求めて、自殺したりするんだろう、
普通生きてるうちは常に苦はつきまとう、
だけど、死んでもそうだとしたら、
だれも証明できてないんだから、
そしたら少しは自殺がなくなるんじゃないのかな、

- 名無しさんはざなこむ - 2012-04-20 19:55:40【1921】

死は生の反対ではなく死は生に内包されている。
まぁ ただ単に村上春樹の小説からもらったんだが
結構考えさせられた。
死をどこか遠くへ旅立つと考えればそれまでに
身の回りにできるだけ悔いが残らんように
しとけばいいんじゃないかね

- 名無しさんはざなこむ - 2012-04-20 19:14:10【1920】

哲学っていうか死について良く考える厨二なんだったら
結局自分は大した存在じゃないから生きていてもあんまり意味がないってとこで終わらないで
じゃあなにをしたら大した存在になってそれを成し遂げられるのかって考えればいいのに
所詮人は大したことないなんて考えてそこで満足しちゃうからいつまでたっても厨二なんだよ

- 名無しさんはざなこむ - 2012-04-20 19:08:37【1919】

生きてる内は出来るだけ楽しくなるようにして、
死んだらどうなるかはその後のお楽しみだな。
無ならそれで結構。感じる自我すらないんだし。
天獄でも地獄でも何かあるなら苦にせよ楽にせよ
「そういうことになってたのか!」
って発見できるのが楽しみだし、
新しい世界であくせくするだけだ!

その辺は「シャーマンキング(完全版)」を読むと
死んだ後がどうなるのか楽しみになる。

- 名無しさん@ニュース2ちゃん - 2012-04-20 18:58:03【1918】

どうでもいい

- 名無しさんはざなこむ - 2012-04-20 18:52:31【1917】

俺も若いころ
よく友達と考えたけど

考えるだけ無駄w

- 名無しさんはざなこむ - 2012-04-20 18:50:32【1916】

※1911
そいつが自殺したのは失恋が原因だったはずだが
そんな世間知らずのおぼっちゃまにこの世の何がわかったというのか

- 名無しさん@ニュース2ちゃん - 2012-04-20 18:38:53【1915】

なあなあ
仕事なさすぎてもう氏ぬしかないんだけど
なんか生きてく方法ない?

- 名無しさんはざなこむ - 2012-04-20 18:33:38【1914】

自分の死以後を考えたら、同じぐらい自分の生以前も考えたほうがいいよ。

- 名無しさん@ニュース2ちゃん - 2012-04-20 18:23:29【1913】

時間がどんなものかということも、永遠ということの意味も本当はわかってない
もしかしたら、自分の意識のあるときのみ時間は流れていて、
意識が終わり永遠が過ぎた向こう側に、また意識の見ることのできる時間があるのかもしれない

- 名無しさんはざなこむ - 2012-04-20 18:23:07【1912】

↑ 言っとくけど、これ、16歳の詩ね(w

- 名無しさんはざなこむ - 2012-04-20 18:21:15【1911】

悠々たる哉天壤、遼々たる哉古今、五尺の小躯を以て
此大をはからむとす。ホレーショの哲學竟に何等の
オーソリチィーを價するものぞ。萬有の
眞相は唯だ一言にして悉す、曰く、「不可解」。
我この恨を懐いて煩悶、終に死を決するに至る。
既に巌頭に立つに及んで、胸中何等の
不安あるなし。始めて知る、大なる悲觀は
大なる樂觀に一致するを。

今も藤村操みたいな奴、いるんだな(w


- 名無しさんはざなこむ - 2012-04-20 18:20:32【1910】

365日休日のニートよりも 正社員の方が
1日の休暇を大事に過ごすだろ?

期限があるからこそ 命も尊いんだよきっと。

ところでこのスレでポップが出てこないとか・・・

- 名無しさんはざなこむ - 2012-04-20 18:20:05【1909】

論語で孔子が言ってるだろ
「未だ生を知らず、焉んぞ死を知らん」
死を考えるなんてはえーよw

- 名無しさんはざなこむ - 2012-04-20 18:17:23【1908】

問題を二つに分けたほうがいいかもしれんね。
自分が死ぬのがどういうことかについてのイメージが違うことが一つの問題で、
もう一つの問題は、
そのイメージへの感情的反応やら態度やらが異なるってことかな。

- 名無しさん@ニュース2ちゃん - 2012-04-20 18:11:44【1907】

死の恐怖より苦しいことを経験すれば解決する

- 名無しさん - 2012-04-20 18:08:59【1906】

色即是空
死を恐れるもよし、恐れぬもよし
全てはあるがままだ

- 名無しさんはざなこむ - 2012-04-20 18:08:55【1905】

しかし「死」は恐怖を抱くに値するほどの苦痛であり避けたいものであるのは事実なわけで
でなければ恐怖しない(苦痛=肉体的な痛み、ではなく苦痛=自分が存在しなくなること)

ただ、なぜ自分の意識が消えるのがイヤかって突き詰めると、なんとなくイヤとしか言えないなw

- 名無しさんはざなこむ - 2012-04-20 17:46:13【1904】

人生とは死ぬまでのひまつぶしなのである。

- 名無しさんはざなこむ - 2012-04-20 17:44:40【1903】

そんな1にぴったりの本、ジョルジョ・アガンベン「言葉と死」を薦める
乱暴にも簡単にして言ってみると、「死を意識できる動物は人間だけで、言葉を話せるのも人間だけ。これって何か意味があるんじゃないか?」ってところから考えを進めていく本。ちゃんと読んでいる、すなわち考えている間は懸案もシフトしていかざるをえないから、悩まなくて済むし、読み終わったら、違った視点を獲得できていること請け合い。ってか1はあんまり哲学をガッツリやってないだろw
あと違った視点で言えば、人類史を読むのもお薦め。「銃・病原菌・鉄」は最近文庫になったから安い。

- 名無しさん - 2012-04-20 17:38:43【1902】

熟睡で寝たまんま目が覚めないのと同じだけだろ

- 名無しさん - 2012-04-20 17:37:52【1901】

どんなものか想像して死に興味持ったわ
無ってどんなんだろうね 興味があるわ

- 名無しさん - 2012-04-20 17:31:38【1900】

仏陀の毒矢が刺さった青年の例え話を読むと
合点がいく

-   - 2012-04-20 17:25:41【1899】

「死」は怖くない。
怖いのは「死」を想像すること。

-   - 2012-04-20 09:49:35【1898】

世の中には臨死体験を越える死後体験というのがあってだな・・・

『死後体験』を読め色付きの文字 オススメだ。

現代科学の裏打ちが必要な人達にとっては特に入り易い入り口になるだろう。
科学的技術とアプローチで死後体験をしてるから。


死というのは生の一部で生は死の一部でしかない。
死という状態と、思考の現実化を認識すれば怖くないよ。
現代哲学だけで物事を捉えると偏る。
死などの怖れを無くしたいなら、偏りからバランスへシフトする準備が必要だよ。

- 名無しさんはざなこむ - 2012-04-20 06:39:27【1897】

タナトフォビアか

- 名無しさんはざなこむ - 2012-04-20 06:30:55【1896】

生きるのがつらいなら死は救い
生きるのが楽しいなら死は恐怖

- 名無しさんはざなこむ - 2012-04-20 02:39:02【1894】

ヒント
他人の死と自分の死を混同してはいけません

Total Access
カテゴリ
リンクサイト様

クリックで開きます

タグクラウドとサーチ

お世話になってます
最新コメント
全記事表示リンク
Twitter
はてなエントリー
記事ランダム表示
過去記事ランダム表示
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。